もう3月も半ばですね。

 

都内のとある神社さんのサロンロビーで演奏させていただくのですが、3月ということで、

 

桜がいけてあり、とーってもゴージャスでした!

 

今日は、どうやら桜も開花宣言が発表され、気持ちもウキウキしてきます。

 

ここのところ、色々観に行く機会が多かったので、面白かったものをご紹介。

 

「シルク・エロワーズ」という団体の公演で、シルクド・ソレイユも公認?だった・・・と思うので

 

すが、簡単にご説明すると、ストリートダンスと現代ダンスといった感じのパフォーマンス。

 

あまり宣伝もされていないらしく、お客さんもマバラ。

 

内容は、やや大人向けかな、といったもの。

 

でも、人間の体の動きが想像以上で、また背景がCGによる映像。これまた面白く、

 

音楽と、つまりはこの3つの融合によって、なんとも楽しい空間でした!

 

ストリートダンスの普及が日本はそんでもないためか、私も含めお客さんの反応が

 

微妙だったと思う。

 

「yo-yo-!!」みたいなノリがないので、拍手か、すごーいの意味で「おー!」といった

 

感じの声。ダンサー達に「君たちもっとノッてこーぜ!」的な手拍子催促にちゃんと応える

 

私たち(お客)でした、はは。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ


3月の公演

今年のオーケストラアジアジャパン定期演奏会

 

ご案内です。

 

今回は、小編成アンサンブルでお送りいたします。

 

前半は、長澤勝俊作品、

 

後半は、中国琵琶、韓国テグムとチャンゴ、の

 

ソリストを迎えての、プログラムとなっております。

 

2020年3月6日㈮

19:00開演

なかのZERO小ホール

 

是非、お越しくださいませ♪